1. トップページ
  2. 頬・小鼻の毛穴が目立つ原因と対策

頬・小鼻の毛穴が目立つ原因と対策

毛穴って特に頬と小鼻に目立ちませんか?

この毛穴の消し方。正しく知っておかないと、余計に目立って本当に後悔しますよ。

私も昔は間違っていたため、今でもどうやっても消えない毛穴がポツンと小鼻にあります。本当に後悔しています…

でも、肌の仕組み、毛穴がなぜ目立つのか?というのを知ってからは、スキンケアが変わり毛穴が目立たなくなりました。

今はもう30代後半ですが、周辺の同世代より毛穴で苦労はしていないと思います。ファンデーションも毛穴に詰まることはないですし、スッピンでザラザラ、黒ずみが目立つということはないですしね。

そもそもなぜ頬と小鼻は毛穴が開くのか?

頬と小鼻で毛穴が目立つ原因は、肌が薄いからです。

肌が薄いとバリア機能が弱いため、皮脂が多く出て保護されます。皮脂を多く出すには毛穴が必要で、結果的に詰まりやすく、毛穴が広がり目立ってしまいます。

一番皮膚が薄いのは目の下ですが、目の下は皮脂腺が少ないため頬や小鼻とは違う結果になります。

おでこも皮脂腺が多いですが、おでこは頬や小鼻より皮膚が分厚いですよね。そのため毛穴の開き具合が目立ちにくいのです。

肌が薄ければ薄いほど、毛穴入り口がラッパ状に開いてしまうため目立ちやすくなるのです。

皮脂分泌量が減れば毛穴は消える?

では皮脂の分泌量が減れば毛穴は目立たなくなるの…?というとそれは違います。

例えば女性は40代から50代にかけて皮脂分泌量がガクンと落ちます。これは閉経など年齢によるホルモンバランスが変化するからです。

それなのにこの年代の女性の毛穴が目立たないか?というと違いますよね。さらに毛穴で悩む人が増えます。

それに皮脂分泌量は自分でコントロールできません。自律神経により分泌されるからです。

ただ乾燥が原因による皮脂過剰。つまりインナードライなら、その乾燥肌を改善することで皮脂過剰が軽くなることがあります。そしてそのケアは、頬、小鼻、おでこどこでも限らず、毛穴を目立たなくさせることができるポイントとなります。

毛穴は掃除するべきか?しないべきか?

毛穴すっきりパックやクレンジングが大人気ですが、毛穴を掃除するだけじゃ毛穴は消せません。

毛穴掃除はすることでメリットもありますが、それによるデメリットを軽くしながらでないと逆効果になります。つまり、まだしないほうが毛穴は消せます。

どういうことか?

毛穴に汚れ、角栓が詰まりやすいということは、それだけ毛穴が開いているということです。なので、開きっぱなしなのにいくら掃除したってまた詰まりやすくなるだけ。

歯の間の歯垢を取ってもまたすぐ詰まるじゃないですか。あれと同じなんです。歯の隙間を埋めないかぎり解決しません。毛穴も全く同じです。